Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターノードへの Kaspersky Security Center のインストール

2024年6月17日

ID 222473

Kaspersky Security Center は Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターの両方のノードに個別にインストールされます。まず最初にアクティブなノードに製品をインストールしてから、パッシブなノードにインストールします。インストール中に、どのノードがアクティブでどのノードがパッシブになるかを選択します。

すべてのノードに Kaspersky Security Center をインストールできるのは KLAdmins ドメイングループのユーザーのみです。

Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターのアクティブなノードに Kaspersky Security Center をインストールするには:

  1. 実行ファイル ksc_14.2_<ビルド番号>_full_<ローカリゼーション言語>.exe を実行します。

    ウィンドウが開き、インストールするカスペルスキー製品の選択を要求されます。製品を選択するウィンドウで、[Kaspersky Security Center 管理サーバーをインストールします]をクリックし、管理サーバーのセットアップウィザードを開始します。ウィザードの指示に従ってください。

  2. 使用許諾契約書とプライバシーポリシーをよく読んでください。使用許諾契約書とプライバシーポリシーのすべての条項に同意する場合、[次の文書をすべて確認し、理解した上で条項に同意する]セクションで、次のチェックボックスをオンにします:
    • 使用許諾契約書の諸条件
    • データの取り扱い方法を記載しているプライバシーポリシー

    両方のチェックボックスをオンにすると、製品のデバイスへのインストールが続行されます。

    使用許諾契約書またはプライバシーポリシーに同意しない場合、[キャンセル]をクリックしてインストールを中断します。

  3. アクティブなノードに製品をインストールするには[Kaspersky Failover Cluster のプライマリノード]を選択します。
  4. 共有フォルダー]ウィンドウで、次のように操作します:
    • ステータス共有]および[データ共有]フィールドで、準備中にファイルサーバーに作成した共有フォルダーのパスを指定します。
    • ステータス共有ドライブ]および[データ共有ドライブ]フィールドで、ノードの準備中に共有フォルダーをマップしたネットワークドライブを選択します。
    • クラスター接続モードを選択します:セカンダリネットワークアダプターまたはサードパーティのロードバランサー。
  5. 手順 3 からカスタムインストールのその他の手順を進めます。

    手順 13 で、クラスターノードの準備中にアダプターを作成した場合はセカンダリネットワークアダプターの IP アドレスを指定します。そうでない場合は、使用するサードパーティのロードバランサーの IP アドレスを入力します。

Kaspersky Security Center がアクティブノードにインストールされます。

Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターのパッシブなノードに Kaspersky Security Center をインストールするには:

  1. 実行ファイル ksc_14.2_<ビルド番号>_full_<ローカリゼーション言語>.exe を実行します。

    ウィンドウが開き、インストールするカスペルスキー製品の選択を要求されます。製品を選択するウィンドウで、[Kaspersky Security Center 管理サーバーをインストールします]をクリックし、管理サーバーのセットアップウィザードを開始します。ウィザードの指示に従ってください。

  2. 使用許諾契約書とプライバシーポリシーをよく読んでください。使用許諾契約書とプライバシーポリシーのすべての条項に同意する場合、[次の文書をすべて確認し、理解した上で条項に同意する]セクションで、次のチェックボックスをオンにします:
    • 使用許諾契約書の諸条件
    • データの取り扱い方法を記載しているプライバシーポリシー

    両方のチェックボックスをオンにすると、製品のデバイスへのインストールが続行されます。

    使用許諾契約書またはプライバシーポリシーに同意しない場合、[キャンセル]をクリックしてインストールを中断します。

  3. パッシブノードに本製品をインストールする場合は[Kaspersky Failover Cluster のセカンダリノード]を選択します。
  4. 共有フォルダー]の[ステータス共有]フィールドに、準備中にファイルサーバー上に作成した共有フォルダーのパスとクラスターの状態に関する情報を指定してください。
  5. インストール]をクリックします。インストールが完了したら、[終了]をクリックします。

Kaspersky Security Center がパッシブノードにインストールされます。Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターが正しく設定され、クラスターが正しく動作するか確認するためテストできる状態になりました。

関連項目:

Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターノードの Kaspersky Security Center のアップグレード

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。