モバイルユーザー用の接続プロファイルの作成

2024年3月18日

ID 231207

すべて表示 | すべて非表示

管理サーバーの接続プロファイルは、Windows および macOS を実行しているデバイスでのみ使用できます。

ネットワークエージェントのモバイルユーザー用管理サーバー接続プロファイルを作成するには:

  1. 管理対象デバイスのグループに対して接続プロファイルを作成する場合は、このグループのネットワークエージェントのポリシーを開きます。次の操作を実行します:
    1. メインメニューで、[デバイス]→[ポリシーとプロファイル]の順に移動します。
    2. 現在のパスのリンクをクリックします。
    3. 表示されるウィンドウで、対象の管理グループを選択します。

      その後、現在のパスが変更されます。

    4. 管理対象デバイスのグループにネットワークエージェントのポリシーを追加します。すでに作成済みの場合は、ポリシーのプロパティを開くためにネットワークエージェントのポリシーの名前をクリックします。
  2. 特定の管理対象デバイスに対して接続プロファイルを作成する場合は、次の操作を実行します:
    1. メインメニューで、[デバイス]→[管理対象デバイス]の順に選択します。
    2. 管理対象デバイスの名前をクリックします。
    3. 管理対象デバイスのプロパティウィンドウが表示されたら、[アプリケーション]タブをクリックします。
    4. 選択した管理対象デバイスにのみ適用するネットワークエージェントのポリシーの名前をクリックします。
  3. 表示されるプロパティウィンドウで、[アプリケーション設定]→[接続]→[接続プロファイル]の順に選択します。
  4. 管理サーバー接続プロファイル]セクションで、[追加]をクリックします。

    既定では、接続プロファイルのリストには <オフラインモード> プロファイルと <ホーム管理サーバー> プロファイルが含まれています。プロファイルの編集や削除はできません。

    <オフラインモード> プロファイルでは接続するサーバーが指定されていません。したがって、このプロファイルに切り替わると、クライアントデバイスにインストールされたアプリケーションがモバイルユーザーポリシー下で実行されている場合、ネットワークエージェントは管理サーバーへの接続を行いません。<オフラインモード> プロファイルは、デバイスがネットワークから切断された場合に使用できます。

    <ホーム管理サーバー> プロファイルは、ネットワークエージェントのインストール中に選択された管理サーバーの接続を指定します。<ホーム管理サーバー> プロファイルは、しばらく外部ネットワークで動作していたデバイスが、ホーム管理サーバーに再接続された時に適用されます。

  5. プロファイルの設定]ウィンドウが開いたら、接続プロファイルを設定します:
    • プロファイル名
    • 管理サーバーアドレス
    • ポート番号
    • SSL ポート
    • SSL 接続を使用
    • インターネットへの接続時にプロキシサーバーを使用する場合は、[プロキシサーバーを使用する]をオンにします。このオプションをオンにすると、設定を入力するフィールドが使用可能になります。プロキシサーバーの接続を次のように設定します:
      • アドレス
      • ポート番号
      • プロキシサーバー認証
      • ユーザー名
      • パスワード
    • 接続ゲートウェイアドレス
    • 管理サーバーが使用できない時にモバイルユーザーモードを有効にする
    • アップデートの受信にのみ使用する
    • このプロファイルで指定された管理サーバー設定と接続設定を同期する

ネットワークエージェントを管理サーバーに接続する、モバイルユーザー用のプロファイルが作成されます。ネットワークエージェントがこのプロファイルを使用して管理サーバーに接続すると、クライアントデバイスにインストールされたアプリケーションは、モバイルユーザーモードのデバイス用のポリシーまたはモバイルユーザーポリシーを使用します。

関連項目:

モバイルユーザー用の接続プロファイルの概要

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。