ハードニングガイド

2024年2月14日

ID 236687

このハードニングガイドは、Kaspersky Security Center のインストールおよび管理を行う専門家、ならびに Kaspersky Security Center を使用する組織にテクニカルサポートを提供する方を対象にしています。

ハードニングガイドでは、Kaspersky Security Center とそのコンポーネントの構成に関する推奨事項と機能について説明し、セキュリティ侵害のリスクを軽減することを目的としています。

ハードニングガイドには、次の情報が含まれています:

  • 管理サーバーアーキテクチャの選択
  • 管理サーバーへの安全な接続の設定
  • 管理サーバーにアクセスするためのアカウントの設定
  • 管理サーバーとクライアントデバイスの保護管理
  • 管理対象アプリケーションの保護構成
  • 管理サーバーのメンテナンス
  • サードパーティ製品への情報の転送

管理サーバーでの作業を開始する前に、 Kaspersky Security Center からハードニングガイドの簡易版を読むように要求されます。

ハードニングガイドを読んだことを確認するまでは、管理サーバーを使用することができませんので、ご注意ください。

ハードニングガイドを読むには:

  1. 管理コンソールまたは Kaspersky Security Center Web コンソールを開き、コンソールにログインします。コンソールは、現在のバージョンのハードニングガイドを読んだことを確認したかどうかを確認します。

    ハードニングガイドをまだ読んでいない場合は、ウィンドウが開き、ハードニングガイドの簡易版が表示されます。

  2. 次のいずれかの手順を実行します:
    • ハードニングガイドの簡易版をテキストドキュメントとして表示したい場合は、[新しいウィンドウで開く]をクリックします。
    • ハードニングガイドの完全版を表示するには、[オンラインヘルプで「ハードニングガイド」を開く]をクリックします。
  3. ハードニングガイドを読んだ後、[ハードニングガイドの内容をすべて確認し、理解した上で同意します]をオンにし、[同意する]をクリックします。

これで、管理サーバーを操作することができます。

ハードニングガイドの新しいバージョンが表示されると、Kaspersky Security Center はそれを読むように促します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。