クライアントデバイスへのアップデートの自動配信

2024年3月18日

ID 3416

特定のアプリケーションのアップデートが管理サーバーのリポジトリにダウンロードされた直後に、そのアップデートをクライアントデバイスに配信するには:

  1. クライアントデバイスを管理する管理サーバーに接続します。
  2. 次のいずれかの方法で、選択したクライアントデバイスにアップデートを配信するタスクを作成します:
    • 特定の管理グループに属するクライアントデバイスにアップデートを配信する必要がある場合は、特定のグループのタスクを作成します。
    • いくつかの管理グループにまたがるクライアントデバイスまたはどの管理グループにも属さないクライアントデバイスにアップデートを配信する必要がある場合は、特定のデバイスのタスクを作成します。

    新規タスクウィザードが起動します。指示に従って、次の操作を実行します:

    1. タスク種別]ウィザードウィンドウで、目的のアプリケーションのフォルダーにあるアップデート導入タスクを選択します。

      タスク種別の選択]ウィンドウに表示されるアップデート配信タスクの名前は、そのタスクを作成するアプリケーションによって異なります。選択したカスペルスキー製品のアップデートタスク名の詳細については、該当するガイドを参照してください。

    2. スケジュール]ウィザードウィンドウの[実行予定]で、[新しいアップデートがリポジトリにダウンロードされ次第]を選択します。

アップデートが管理サーバーのリポジトリにダウンロードされるたびに、選択したデバイスに対して作成されたアップデート配信タスクが実行されます。

特定のデバイス向けに目的のアプリケーションのアップデートを配信するタスクが既に作成されている場合、アップデートをクライアントデバイスに自動的に配信するには、そのタスクのプロパティウィンドウの[スケジュール]セクションにある[実行予定]で、[新しいアップデートがリポジトリにダウンロードされ次第]を選択します。

関連項目:

シナリオ:定義データベースとカスペルスキー製品の定期的なアップデート

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。