レポート配信タスクの作成

2024年3月18日

ID 3639

レポートはメールで送信できます。Kaspersky Security Center は、レポート配信タスクを使用してレポートを配信します。

単一のレポートの配信タスクを作成するには:

  1. コンソールツリーで、目的の管理サーバーの名前の付いたフォルダーを選択します。
  2. フォルダーの作業領域で、[レポート]タブを選択します。
  3. レポートテンプレートのリストから、目的のレポートテンプレートを選択します。
  4. 選択したレポートテンプレートのコンテキストメニューから[レポートの配信]を選択します。

レポート配信タスク作成ウィザードが起動します。ウィザードの指示に従ってください。

複数のレポートの配信タスクを作成するには:

  1. コンソールツリーの、目的の管理サーバーの名前の付いたフォルダーで、[タスク]フォルダーを選択します。
  2. タスク]フォルダーの作業領域で[タスクの作成]をクリックします。

新規タスクウィザードが起動します。ウィザードの指示に従ってください。

新たに作成されたレポート配信タスクは、コンソールツリーの[タスク]フォルダーに表示されます。

Kaspersky Security Center のインストール時にメール設定を指定した場合、レポート配信タスクが自動的に作成されます。

このセクションの内容

ステップ 1:タスク種別の選択

ステップ 2:レポートテンプレートの種別の選択

ステップ 3:レポートでの操作

ステップ 4:タスクを開始するアカウントの選択

ステップ 5:タスクスケジュールの設定

ステップ 6:タスク名の定義

ステップ 7:タスクの作成完了

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。