モバイルデバイス管理システムの導入

2024年3月18日

ID 64428

このセクションでは、Exchange ActiveSync、iOS MDM、および Kaspersky Endpoint Security のプロトコルを使用して、モバイルデバイス管理システムを導入する方法について説明します。

このセクションの内容

Exchange ActiveSync プロトコルを使用した管理システムの導入

iOS MDM プロトコルを使用した管理システムの導入

管理対象デバイスのリストへの KES デバイスの追加

KES デバイスの管理サーバーへの接続

公開鍵基盤との統合

Kaspersky Security Center Web サーバー

関連項目:

Kaspersky Security Center 14.2 の機能のライセンス

主要なインストールシナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。