プロビジョニングプロファイルのデバイスからの削除

2024年2月14日

ID 89297

モバイルデバイスからプロビジョニングプロファイルを削除するには:

  1. モバイルデバイス管理]フォルダーで、[モバイルデバイス]サブフォルダーを選択します。

    フォルダーの作業領域には、管理対象のモバイルデバイスのリストが表示されます。

  2. 作業領域では、プロトコル種別(「iOS MDM」)によって iOS MDM デバイスをフィルタリングします。
  3. プロビジョニングプロファイルを削除する必要があるモバイルデバイスを選択します。

    複数のモバイルデバイスを選択し、それらのデバイスからプロビジョニングプロファイルを同時に削除できます。

  4. モバイルデバイスのコンテキストメニューから、[コマンドログの表示]を選択します。
  5. モバイルデバイスの管理コマンド]ウィンドウで、[プロビジョニングプロファイルの削除]セクションに移動し、[コマンドを送信する]をクリックします。

    また、コンテキストメニューから[すべてのコマンド]→[プロビジョニングプロファイルの削除]の順に選択して、モバイルデバイスにコマンドを送信することもできます。

    プロビジョニングプロファイルの削除]ウィンドウが開き、プロビジョニングプロファイルのリストが表示されます。

  6. モバイルデバイスから削除する必要のあるプロビジョニングプロファイルをリストから選択します。複数のプロビジョニングプロファイルを選択して、モバイルデバイスから同時に削除することもできます。プロビジョニングプロファイルの範囲を選択するには、SHIFT キーを使用します。プロビジョニングプロファイルをグループごとに組み合わせるには、CTRL キーを使用します。
  7. OK]をクリックしてモバイルデバイスにコマンドを送信します。

    コマンドが実行されると、選択したプロビジョニングプロファイルはモバイルデバイスから削除されます。削除されたプロビジョニングプロファイルに関連した製品は、操作できなくなります。コマンドが問題なく実行されると、コマンドの現在のステータスは「完了」と表示されます。

    再送信]をクリックして、コマンドをモバイルデバイスに再度送信できます。

    送信したコマンドがまだ実行されていない場合は、[キューから削除]をクリックしてそのコマンドの実行をキャンセルできます。

    コマンドログ]セクションには、個別の実行ステータスも合わせて、モバイルデバイスに送信されているコマンドが表示されます。[更新]をクリックすると、コマンドのリストが更新されます。

  8. OK]をクリックすると、[モバイルデバイスの管理コマンド]ウィンドウが閉じられます。

関連項目:

シナリオ:モバイルデバイス管理の導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。