管理サーバーまたはデータベースの設定が破損している

2024年2月14日

ID 92443

設定またはデータベースが破損しているため(たとえば、電力サージが原因)、管理サーバーが操作できない場合は、次の復元方法を使用してください:

  1. 損傷を受けたデバイスでファイルシステムをスキャンする。
  2. 操作できないバージョンの管理サーバーをアンインストールする。
  3. 同じ種別、同じ(またはそれ以降の)バージョンの DBMS を使用して、管理サーバーを再インストールする。同じ(またはそれ以降の)パッチが適用された、同じバージョンまたはそれ以降のバージョンのサーバーをインストールする必要があります。インストール後は、ウィザードによる初期セットアップを実行しないでください。
  4. スタート]メニューで、ユーティリティ klbackup による復元を実行する。

klbackup ユーティリティ以外の方法で管理サーバーを復元することは禁止されています。

サードパーティ製のソフトウェアを使用して管理サーバーの復元を試行した場合は、配信アプリケーション Kaspersky Security Center のノード上のデータが同期化されなくなり、その結果、本製品が正常に動作しなくなります。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。