DBMS および管理サーバーのハードウェア要件

2024年3月18日

ID 92567

テストによって得られた DBMS および管理サーバーのハードウェア最小要件は、下記の表で示す通りです。サポートされるオペレーティングシステムと DBMS の完全なリストについては、システム要件のリストを参照してください。

管理サーバーと DBMS が別のデバイスにあり、ネットワークに 50,000 台のデバイスがある

管理サーバーがインストールされたデバイスの構成

ハードウェア

CPU

4 cores、2500 MHz

メモリ

8 GB

ハードディスク

300 GB、RAID(推奨)

ネットワークアダプター

1 Gbit

DBMS がインストールされたデバイスの構成

ハードウェア

CPU

4 cores、2500 MHz

メモリ

16 GB

ハードディスク

200 GB、SATA RAID

ネットワークアダプター

1 Gbit

管理サーバーと DBMS が同じデバイスにあり、ネットワークに 50,000 台のデバイスがある

管理サーバーと DBMS がインストールされたデバイスの構成

ハードウェア

CPU

8 コア、2500 MHz

メモリ

16 GB

ハードディスク

500 GB、SATA RAID

ネットワークアダプター

1 Gbit

管理サーバーと DBMS が別のデバイスにあり、ネットワークに 100,000 台のデバイスがある

管理サーバーがインストールされたデバイスの構成

ハードウェア

CPU

8 コア、2.13 GHz

メモリ

8 GB

ハードディスク

1 TB、RAID 使用

ネットワークアダプター

1 Gbit

DBMS がインストールされたデバイスの構成

ハードウェア

CPU

8 コア、2.53 GHz

メモリ

26 GB

ハードディスク

500 GB、SATA RAID

ネットワークアダプター

1 Gbit

仮想マシン上の DBMS SQL Server、ネットワークには 50,000 のデバイスが含まれます

SQL Server がインストールされた仮想マシンの設定(最大 50,000 デバイス)

ハイパーバイザーで予約されたリソース

CPU

10 GHz

メモリ

16 GB

ディスク IOPS

150 IOPS

ディスクの空き容量

200 GB

SQL Server インスタンスの共有

共有なし

仮想マシン上の DBMS SQL Server、ネットワークには 100,000 のデバイスが含まれます

SQL Server がインストールされた仮想マシンの設定(最大 100,000 デバイス)

ハイパーバイザーで予約されたリソース

CPU

20 GHz

メモリ

26 GB

ディスク IOPS

150 IOPS

ディスクの空き容量

500 GB

SQL Server インスタンスの共有

共有なし

テストは次の設定で実行されました:

  • ディストリビューションポイントの自動割り当てが管理サーバー上で有効になっている、または、ディストリビューションポイントが推奨条件に従って手動で割り当てられている
  • バックアップタスクが、専用サーバーのファイルリソースにバックアップコピーを保存する。
  • ネットワークエージェントの同期間隔が、以下の表で指定されたとおりに設定されている。

    ネットワークエージェントの同期間隔

    同期間隔(分)

    管理対象デバイスの数

    15

    10,000

    30

    20000

    45

    30,000

    60

    40,000

    75

    50,000

    150

    100000

関連項目:

主要なインストールシナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。