Kaspersky Security Center Cloud コンソールでのアカウントの削除

2024年4月15日

ID 101543

Kaspersky Security Center Cloud コンソールの使用を停止する場合は、アカウントを削除できます。

アカウントを削除すると、そのアカウントに関連付けられているすべてのデータが失われます。

アカウントを削除すると、Kaspersky Endpoint Security Cloud、Kaspersky Security for Microsoft Office 365、および Kaspersky Security Center Cloud コンソールのワークスペースにアクセスできなくなります。削除したアカウントがワークスペースの唯一の管理者であった場合、ワークスペースは削除されます。さらに、マイ カスペルスキーのアカウントにアクセスできなくなります。

Kaspersky Security Center Cloud コンソールでアカウントを削除するには:

  1. Kaspersky Security Center Cloud コンソールで、アカウント名を含むリンクをクリックし、[ユーザーアカウントの管理]を選択します。

    ユーザーアカウントの設定]ウィンドウが表示されます。

  2. ユーザーアカウントの削除]セクションを選択します。

    アカウントの削除]セクションには、アカウントを削除した結果に関する情報と、その情報の下に[削除]ボタンが表示されます。

  3. アカウントの削除に関する情報を確認し、[削除]をクリックしてください。

    ユーザーアカウントのパスワードを入力]ウィンドウが表示されます。

  4. パスワード入力フィールドにパスワードを入力し、[続行]ボタンをクリックします。

アカウントが削除されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。