Kaspersky Security Center Cloud コンソールで使用する IAM ユーザーアカウントの作成

2024年4月15日

ID 149021

Kaspersky Security Center Cloud コンソールを使用するには、IAM ユーザーアカウントが必要です。すべての必要な権限を付与した IAM ユーザーアカウントを 1 個作成することも、ユーザーアカウントを 2 個作成することもできます。

IAM ユーザーには、Kaspersky Security Center Cloud コンソールの初期設定時に指定する必要のある IAM アクセスキーが自動的に作成されます。IAM アクセスキーは、アクセスキー ID と秘密鍵で構成されますIAM サービスの詳細については、AWS の次のリファレンスページを参照してください:

必要な権限を持つ IAM ユーザーアカウントを作成するには:

  1. AWS 管理コンソールを開き、正しいアカウントでログインします。
  2. AWS サービスのリストから、IAM を選択します。

    ユーザー名のリストとツールの操作メニューを含むウィンドウが表示されます。

  3. ユーザーアカウントに関するメニューを選択して、ユーザー名を追加します。
  4. 追加するユーザーについては、次の AWS プロパティを指定します:
    • アクセスの種類:プログラムによるアクセス
    • アクセス権限の境界は設定しない
    • アクセス権限:ReadOnlyAccess

      アクセス権限の追加後、正しい権限を追加したかを確認します。選択が誤っている場合は前の画面に戻って再度選択します。

  5. ユーザーアカウントの作成後、新しい IAM ユーザーの IAM アクセスキーを含む表が表示されます。アクセスキーの ID が[アクセスキー ID]列に表示されます。秘密鍵は[シークレットアクセスキー]列にアスタリスクとして表示されます。秘密鍵を表示するには、[表示]をクリックします。

新しく作成されたアカウントが、AWS アカウントに対応する IAM ユーザーアカウントの一覧に表示されます。

文書中で引用されている Web ページのアドレスの正確性は、Kaspersky Security Center Cloud コンソールのリリース日時点のものです。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。