Kaspersky Security Center Cloud コンソールの使用を開始する

2024年4月15日

ID 153079

このセクションのシナリオを実行すると、Kaspersky Security Center Cloud コンソールを使用する準備が完了します。

使用を開始するためのシナリオ

このシナリオは段階的に進行します:

  1. アカウントの作成

    Kaspersky Security Center Cloud コンソールの使用を開始するには、アカウントが必要です。

    アカウントを作成するには:

    1. ブラウザーを開いて、https://ksc.kaspersky.com と入力します。
    2. アカウントの作成]をクリックします。
    3. 画面上の指示に従ってください
  2. ワークスペースの作成

    アカウントの作成後に、会社を登録してワークスペースを作成できます。

    Kaspersky Security Center Cloud コンソールの使用開始時に、試用版のワークスペースを要求する(この場合、ワークスペースに組み込みの 30 日の試用版ライセンスが付与されます)か、製品版ライセンスのアクティベーションコードを入力できます。

    試用版のワークスペースは製品版に変換できません。試用版ライセンスの有効期間の終了後も Kaspersky Security Center Cloud コンソールを引き続き使用するには、試用版のワークスペースを削除して、製品版ライセンスで別のワークスペースを作成する必要があります。

    会社を登録してワークスペースを作成するには:

    1. ブラウザーを開いて、https://ksc.kaspersky.com と入力します。
    2. サインイン]をクリックします。
    3. 画面上の指示に従ってください
  3. Kaspersky Security Center Cloud コンソールの初期セットアップの実行

    作成したワークスペースの初回の使用時に、クイックスタートウィザードの実行が自動的に要求されます。クイックスタートウィザードでは、必要最小限のタスクとポリシーを作成し、設定を最小限に調整して、カスペルスキー製品のインストールパッケージの作成を開始できます。画面上の指示に従ってください

初期セットアップの終了後、Kaspersky Security Center Cloud コンソールを使用する準備が完了します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。