カスペルスキー製品のライセンス(MSP 向け)

2024年4月15日

ID 153950

Kaspersky Security Center Cloud コンソールでは、顧客のデバイスにカスペルスキー製品のライセンスを一元的に配信し、使用状況の監視およびライセンスの更新を実行できます。

複数のテナントを管理する場合は、次の方法でライセンスを配信できます:

  • すべてのテナントに 1 つのライセンス
  • 各テナントに個別のライセンス

顧客のデバイスにライセンスを配信するには:

  1. 管理サーバーリポジトリに必要なライセンスを追加します。
  2. 次のいずれかの手順を実行します:
    • ライセンスの自動配信を設定する。

      この場合、 Kaspersky Security Center Cloud コンソールは適用可能なライセンスを 1 つ選択し、新しいデバイスが検出されるたびに自動的に配信します。

    • ライセンスをデバイスに配信するためのライセンスの追加タスクを設定する。

      このタスクの設定時に、デバイスに配信する必要があるライセンスと、必要なデバイスが属する管理グループを選択します。

      1 つのタスクで配信できるライセンスは 1 つのみです。したがって、複数のライセンスを配信する場合は、それぞれにタスクを作成する必要があります。

顧客のデバイスにインストールされているカスペルスキー製品がアクティベートされます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。