レポートの使用

2024年4月15日

ID 166065

レポート機能を使用することで、組織ネットワークのセキュリティに関する詳細な数値データを取得し、これらの情報をファイルに保存したり、メールで送信したり、印刷することができます。

Kaspersky Security Center Cloud コンソールの[監視とレポート]セクションで、[レポート]をクリックすると、レポートが表示されます。

既定では、レポートには過去 30 日の情報が含まれます。

Kaspersky Security Center Cloud コンソールには、次のカテゴリのレポートが既定のウィジェットのセットとして指定されています:

  • 保護ステータス
  • 製品の導入
  • アップデート
  • 脅威の統計
  • その他

カスタムレポートテンプレートの作成レポートテンプレートの編集レポートテンプレートの削除を行うことができます。

既存のテンプレートに基づくレポートの作成ファイルへのレポートのエクスポートレポートの配信タスクの作成を行うことができます。

関連項目:

管理サーバーの階層を使用しない移行

シナリオ:監視とレポート

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。