Windows ネットワークのポーリング

2024年4月15日

ID 166186

Windows ネットワークのポーリングの概要

簡易ポーリングでは管理サーバーが、すべてのネットワークドメインとワークグループ内のデバイスの NetBIOS 名リストの情報のみ取得します。完全ポーリングでは、各クライアントデバイスに対して次の情報が要求されます:

  • オペレーティングシステムの名前
  • IP アドレス
  • DNS 名
  • NetBIOS 名

簡易ポーリングと完全ポーリングの両方で次の要件を満たす必要があります:

  • UDP 137/138、TCP 139 ポートをネットワークで利用できる必要があります。
  • Microsoft のコンピューターブラウザーサービスを必ず使用し、ディストリビューションポイント上でプライマリブラウザーコンピューターが有効である必要があります。
  • Microsoft のコンピューターブラウザーサービスを必ず使用し、クライアントデバイス上でプライマリブラウザーコンピューターが有効であり、かつ次の条件を満たす必要があります:
    • ネットワークデバイスが 32 台以内の場合、1 台以上のデバイスで実行する
    • ネットワークデバイス 32 台につき、1 台以上のデバイスで

完全ポーリングは簡易ポーリングを 1 回以上実行している場合にのみ実行できます。

Windows ネットワークのポーリング設定の表示と変更

Windows ネットワークのポーリングのプロパティを変更するには:

  1. メインメニューで、目的の管理サーバーの名前の横にある設定アイコン()をクリックします。

    管理サーバーのプロパティウィンドウが開きます。

  2. 全般]タブで、[ディストリビューションポイント]セクションを選択します。
  3. ネットワークポーリングに使用するディストリビューションポイントの名前をクリックします。

    ディストリビューションポイントのプロパティウィンドウが開きます。

  4. Windows ドメインのポーリング]セクションを選択します。
  5. ネットワークポーリングを有効にする]を使用して、Windows ネットワークのポーリングをオンまたはオフにします。
  6. 簡易ポーリングと完全ポーリングのスケジュールを設定します。
  7. OK]をクリックします。

プロパティが保存され、検出されたすべての Windows ドメインおよびワークグループに適用されます。

関連項目:

ネットワークポーリング

ネットワーク接続されたデバイスの検出シナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。