Windows 用、macOS 用、Linux 用ネットワークエージェントの用途:比較

2024年4月15日

ID 172012

Windows 用ネットワークエージェントと比較して、macOS および Linux 用ネットワークエージェントにはいくつかの機能制限があります。ネットワークエージェントのポリシーの設定とインストールパッケージの設定も、オペレーティングシステムによって異なります。次の表は、Windows、macOS、および Linux オペレーティングシステムで使用可能なネットワークエージェントの機能と使用シナリオを比較したものです。

ネットワークエージェントの機能の比較

ネットワークエージェントの機能

Windows

Linux

macOS

インストール

 

ネットワークエージェントのアップデートとパッチの自動インストール

使用する

いいえ

いいえ

ライセンスの自動配信

使用する

使用する

使用する

デバイスでアプリケーションインストーラーを実行しての手動インストール

使用する

使用する

使用する

強制同期

使用する

使用する

使用する

ディストリビューションポイント

 

ネットワークポーリング

使用する

  • IP アドレス範囲のポーリング
  • Windows ネットワークのポーリング
  • ドメインコントローラーのポーリング(Microsoft Active Directory)

使用する

  • IP アドレス範囲のポーリング
  • ドメインコントローラーのポーリング(Microsoft Active Directory、Active Directory としての Samba)

いいえ

ディストリビューションポイントでの KSN プロキシサービスの実行

使用する

いいえ

いいえ

管理対象デバイスにアップデートを配布するディストリビューションポイントリポジトリに、カスペルスキーのアップデートサーバー経由でアップデートをダウンロードする

使用する

使用する

いいえ

macOS を実行しているディストリビューションポイントデバイスでは、カスペルスキーのアップデートサーバーからアップデートをダウンロードできません。

ディストリビューションポイントのリポジトリにアップデートをダウンロードタスクの対象範囲に macOS を実行しているデバイスが 1 台以上含まれている場合、すべての Windows デバイスでタスクが正常に完了した場合でも、タスクには「失敗」ステータスが付与されます。

アプリケーションのプッシュインストール

 

使用する

制限あり:Linux ディストリビューションポイントを使用して Windows デバイスにプッシュ インストールを実行することはできません。

 

 

 

サードパーティ製品の取り扱い

 

デバイスへのアプリケーションのリモートインストール

 

使用する

いいえ

いいえ

ソフトウェアのアップデート

使用する

いいえ

いいえ

ネットワークエージェントポリシーでのオペレーティングシステムのアップデートの設定

使用する

いいえ

いいえ

ソフトウェアの脆弱性に関する情報の表示

使用する

いいえ

いいえ

アプリケーションの脆弱性スキャン

使用する

いいえ

いいえ

デバイスにインストールされたソフトウェアのインベントリ

使用する

いいえ

いいえ

仮想マシン

 

仮想マシンへのネットワークエージェントのインストール

含まれています。

含まれています。

含まれています。

仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)に合わせた設定の最適化

含まれています。

含まれています。

含まれています。

動的仮想マシンのサポート

含まれています。

含まれています。

含まれています。

その他

 

リモートクライアントデバイスでの Windows デスクトップ共有を使用した操作の監査

使用する

いいえ

いいえ

デバイスの再起動の管理

使用する

いいえ

いいえ

接続マネージャー

使用する

使用する

使用する

クライアントデバイスのデスクトップへのリモート接続

使用する

いいえ

いいえ

ディストリビューションポイントのプロパティには次のセクションが表示されますが、macOS 用ネットワークエージェントでは該当する機能がサポートされません:

  • アップデート元
  • KSN プロキシサーバー
  • Windows ドメイン
  • Active Directory
  • IP アドレス範囲
  • 詳細
  • 統計

関連項目:

シナリオ:カスペルスキー製品の初期導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。