レポートのファイルへのエクスポート

2023年12月1日

ID 176429

1 つまたは複数のレポートを XML、HTML、または 1 つの PDF として保存できます。Kaspersky Security Center Cloud コンソールでは、最大 10 件のレポートを指定した形式のファイルに同時にエクスポートできます。

レポートをファイルにエクスポートするには:

  1. メインメニューで、[監視とレポート]→[レポート]に移動します。
  2. エクスポートするレポートを選択します。

    10 件を超えるレポートを選択すると、[レポートのエクスポート]がオフになります。

  3. レポートのエクスポート]をクリックします。
  4. 開いたウィンドウで、次のエクスポートパラメータを指定します:
    • ファイル名

      エクスポートするレポートを 1 つ選択する場合は、レポートファイル名を指定します。

      複数のレポートを選択した場合、レポートファイル名は、選択したレポートテンプレートの名前と一致します。

    • エントリの最大数

      レポートファイルに含まれるエントリの最大数を指定します。既定値は 10,000 です。

    • ファイル形式

      レポートのファイル形式(XML、HTML、PDF)を選択します。複数のレポートをエクスポートする場合、選択したすべてのレポートが指定された形式で個別のファイルとして保存されます。

  5. レポートのエクスポート]をクリックします。

レポートは、指定した形式でファイルに保存されます。

関連項目:

シナリオ:監視とレポート

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。