クラウド環境で利用できるライセンスオプションについて

2024年4月15日

ID 176966

Kaspersky Security Center Cloud コンソールの試用モードと製品モードの両方で、クラウド環境での作業が可能です。

  • 試用モードでは、ワークスペースの有効期間を通してすべてのクラウド環境の機能を使用できます。ライセンスは不要です。
  • 製品モードでは、管理サーバーのプロパティで Kaspersky Hybrid Cloud Security のライセンスを現在のライセンスとして追加した場合のみ、クラウド環境の機能を使用できます。

いずれの場合も、脆弱性とパッチ管理は自動的にアクティベートされます。

Kaspersky Hybrid Cloud Security のライセンスを使用して、クラウド環境のサポート機能をアクティベートしようとすると、エラーが発生する場合があります。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。