ポリシーのプロファイルの有効化ルールの作成

2024年4月15日

ID 177498

すべて表示 | すべて非表示

ポリシーのプロファイルの有効化ルールを作成するには:

  1. 目的のポリシーのプロファイルのリストに移動します

    ポリシーのプロファイルのリストが表示されます。

  2. ポリシーのプロファイル]タブで、有効化ルールを作成するポリシープロファイルをクリックします。

    ポリシープロファイルのリストが空の場合は、ポリシーのプロファイルを作成できます。

  3. 有効化ルール]タブで、[追加]をクリックします。

    ポリシーのプロファイルの有効化ルールのウィンドウが表示されます。

  4. ルールの名前を入力します。
  5. 作成しているポリシープロファイルの有効化に作用する条件の横にあるチェックボックスをオンにします:
    • ポリシープロファイルの有効化に対する全般ルール

      このオプションでは、次の項目を設定できます:

      • デバイスのステータス
      • 管理サーバー接続のルールがこのデバイスでアクティブです
    • 特定のデバイス所有者向けのルール

      このオプションでは、次の項目を設定できます:

      • デバイスの所有者
      • デバイスの所有者が属する内部セキュリティグループ
    • ハードウェアの仕様のルール

      このオプションでは、次の項目を設定できます:

      • RAM サイズ(MB)
      • 論理プロセッサの数
    • ロールの割り当てルール

      このオプションでは、次の項目を設定できます:

      デバイス所有者のロールに応じてポリシープロファイルを有効化する

    • タグの使用ルール

      このオプションでは、次の項目を設定できます:

      • タグ
      • 指定したタグのないデバイスに適用する
    • Active Directory 使用のルール

      このオプションでは、次の項目を設定できます:

      • Active Directory セキュリティグループのデバイス所有者メンバーシップ
      • デバイスが属している Active Directory セキュリティグループ
      • デバイスが割り当てられている Active Directory 組織単位

    ウィザードで表示されるウィンドウ数は、最初のステップで選択した設定によります。ポリシープロファイルの有効化ルールは後で変更することができます。

  6. 設定したパラメータのリストを確認します。リストのパラメータが正しいことが確認できたら、[作成]をクリックします。

プロファイルが保存されます。プロファイルは、有効化ルールが適合すると、デバイスで有効になります。

プロファイル用に作成したポリシープロファイルの有効化ルールが、[有効化ルール]タブのポリシープロファイルのプロパティに表示されます。ポリシープロファイルの有効化ルールはいずでも変更または削除することができます。

複数の有効化ルールを同時に適合させることができます。

関連項目:

ポリシーの設定と継承先への反映:デバイスベースの管理

シナリオ:ネットワーク保護の設定

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。