製品導入ウィザード

2024年4月15日

ID 178756

カスペルスキー製品をインストールするには、製品導入ウィザードを使用できます。製品導入ウィザードにより、専用に作成されたインストールパッケージを使用するか、または配布パッケージから直接、アプリケーションをリモートインストールすることができます。

製品導入ウィザードにより、次の操作が実行できます:

  • アプリケーションをインストールするためのインストールパッケージをダウンロードします(まだ作成されていない場合)。[検出と製品の導入]→[導入と割り当て]→[インストールパッケージ]の順に移動すると、インストールパッケージにアクセスできます。今後アプリケーションをインストールする時に、このインストールパッケージを使用できます。
  • 特定のデバイスまたは管理グループに対するリモートインストールタスクを作成して実行します。新しく作成されたリモートインストールタスクは、[タスク]セクションに保存されます。このタスクは後から手動で開始できます。タスクの種別は[アプリケーションのリモートインストール]になります。

このセクションの内容

製品導入ウィザードの開始

ステップ 1:インストールパッケージの選択

ステップ 2:ネットワークエージェントのバージョンの選択

ステップ 3:デバイスの選択

ステップ 4:リモートインストールタスクの設定

ステップ 5:再起動の設定

ステップ 6:インストール前に競合アプリケーションを削除する

ステップ 7:管理対象デバイスへのデバイスの移動

ステップ 8:デバイスにアクセスするアカウントの選択

ステップ 9:インストールの開始

関連項目:

シナリオ:カスペルスキー製品の初期導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。