デバイスが不可視の時の処理の表示と設定

2024年4月15日

ID 179988

すべて表示 | すべて非表示

グループ内のクライアントデバイスがアクティブでない場合、通知を受け取ることができます。こうしたデバイスを自動的に削除することもできます。

グループ内のデバイスがアクティブでない場合の処理を表示したり設定するには:

  1. メインメニューで、[アセット(デバイス)]→[グループ階層構造]の順に選択します。
  2. 目的の管理グループの名前をクリックします。

    管理グループのプロパティウィンドウが開きます。

  3. プロパティウィンドウで[設定]タブに移動します。
  4. 継承]セクションで、次のオプションの有効と無効を切り替えます:
    • 親グループから継承する
    • 設定を子グループへ強制的に継承させる
  5. デバイスのアクティビティ]セクションで、次のオプションの有効と無効を切り替えます:
    • 次の期間デバイスが不可視の場合管理者に通知(日)
    • 次の期間デバイスが不可視の場合グループから削除(日)
  6. 保存]をクリックします。

変更内容が保存され、適用されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。