カスペルスキー製品の初期導入

2024年4月15日

ID 180069

このセクションでは、組織のクライアントデバイスに対するカスペルスキー製品の初期導入について説明します。

このセクションの内容

シナリオ:カスペルスキー製品の初期導入

カスペルスキー製品のインストールパッケージの作成

セカンダリ管理サーバーへのインストールパッケージの配布

ネットワークエージェントのスタンドアロンイントールパッケージの作成

スタンドアロンインストールパッケージのリストの表示

カスタムインストールパッケージの作成

ディストリビューションポイントの要件

ネットワークエージェントのポリシー設定

ネットワークエージェントのインストールパッケージ設定

仮想インフラストラクチャ

Windows 用、macOS 用、Linux 用ネットワークエージェントの用途:比較

Unix デバイスのリモートインストールを設定する

サードパーティのセキュリティ製品からの移行とアンインストールの実施

アプリケーションの手動インストールのオプション

製品導入ウィザード

外部サービスとの相互対話のためのネットワーク設定

ネットワークエージェントをインストールするために、閉鎖ソフトウェア環境モードで Astra Linux を実行しているデバイスを準備します

Linux デバイスの準備と Linux デバイスへのネットワークエージェントのリモートインストール

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。