カスタムインストールパッケージの作成

2023年12月1日

ID 182501

以下のような用途でカスタムインストールパッケージを使用できます:

カスタムインストールパッケージは、実行ファイルなどの複数のファイルを含んだフォルダーです。カスタムインストールパッケージは、圧縮ファイルを元に作成します。圧縮ファイルには、カスタムインストールパッケージに含める必要のあるファイルが含まれているようにします。カスタムインストールパッケージの作成時には、コマンドラインオプションを指定できます(例:製品をサイレントモードでインストールするオプション)。

カスタムインストールパッケージを作成するには:

  1. 次のいずれかの手順を実行します:
    • メインメニューで、[検出と製品の導入]→[導入と割り当て]→[インストールパッケージ]の順に選択します。
    • メインメニューで、[操作]→[リポジトリ]→[インストールパッケージ]の順に選択します。

    管理サーバーで使用可能なインストールパッケージのリストが表示されます。

  2. 追加]をクリックします。

    新規パッケージウィザードが起動します。[次へ]をクリックしながらウィザードに沿って手順を進めます。

  3. ウィザードの最初のページで、[インストールパッケージをファイルから作成する]を選択します。
  4. ウィザードの次のページで、インストールパッケージ名を入力して[参照]をクリックします。

    標準の[開く]ウィンドウで、インストールパッケージを作成するための圧縮ファイルを選択できます。

  5. 事前に準備しておいた圧縮ファイルを選択します。

    ZIP、CAB、TAR、または TAR.GZ ファイルをアップロードできます。インストールパッケージを SFX ファイル(自己解凍型の圧縮ファイル)から作成することはできません。

    ファイルは Kaspersky Security Center Cloud コンソール管理サーバーにダウンロードされます。

    圧縮ファイルにカスペルスキー製品が含まれていることが管理サーバーによって検出されると、エラーメッセージが表示されます。カスペルスキー製品のインストールパッケージは、カスペルスキーの Web サーバーからダウンロードできます。この操作は、[操作]→[カスペルスキー製品]→[現在入手可能な製品バージョン]の順に選択することで実行できます。

  6. 選択した圧縮ファイルに複数の実行ファイルが含まれている場合、ウィザードの次のページで、作成したインストールパッケージを使用して製品をインストールするために実行する必要がある実行ファイルを 1 つ選択します。
  7. 必要に応じて、実行ファイルにコマンドラインのパラメータを指定できます。

    インストールパッケージから製品をサイレントモードでインストールするためのコマンドラインのパラメータを指定できます。コマンドラインのパラメータの詳細については、製品の開発元のガイドを参照してください。

    インストールパッケージの作成が開始されます。

    プロセスが終了すると、ウィザードで通知されます。

    インストールパッケージが作成されなかった場合は、エラーメッセージが表示されます。

    Kaspersky Security Center Cloud コンソールでは、管理サーバーのインストールパッケージの合計サイズは 500 MB が上限です。インストールパッケージの作成プロセスで合計サイズの上限を超えた場合は、以前作成したインストールパッケージを削除します。インストールパッケージのサイズはそのプロパティに表示されます。

  8. 終了]をクリックしてウィザードを終了します。

作成されたカスタムインストールパッケージが管理サーバーにダウンロードされます。ダウンロード後、インストールパッケージがインストールパッケージのリストに表示されます。

インストールパッケージのリストで、カスタムインストールパッケージの次のプロパティを確認できます:

  • 名前:カスタムインストールパッケージの名前。
  • ソース:アプリケーションの開発元の名前。
  • アプリケーション:カスタムインストールパッケージに含まれるアプリケーションの名前。
  • バージョン:アプリケーションのバージョン。
  • 言語:カスタムインストールパッケージに含まれるアプリケーションの言語。
  • サイズ(MB):カスタムインストールパッケージのサイズ。
  • オペレーティングシステム:カスタムインストールパッケージが作成されたオペレーティングシステム。
  • 作成:インストールパッケージの作成日時。
  • 変更:インストールパッケージの変更日時。
  • 種別:カスペルスキー製品またはサードパーティ製品。

インストールパッケージのリストでカスタムインストールパッケージの名前のリンクをクリックすると、コマンドラインのパラメータとカスタムインストールパッケージ名を変更できます。

関連項目:

シナリオ:カスペルスキー製品の初期導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。