Kaspersky Security Center Cloud コンソールを使用したポーリングスケジュールの設定

2024年4月15日

ID 198848

すべて表示 | すべて非表示

クラウドセグメントのポーリングは、スケジュールに従って実行されます。ポーリングの頻度が設定可能です。

ポーリングの頻度は、クラウド環境設定ウィザードで 5 分に自動で設定されています。この値はいつでも変更でき、別のスケジュールを設定することができます。ポーリングの実行を 5 分間隔より多い頻度に設定しないでください。API 操作にエラーが生じる可能性があります。

クラウドセグメントのポーリングスケジュールを設定するには:

  1. メインメニューで、[検出と製品の導入 ]→[検出]→[クラウド]の順に選択します。
  2. 表示されたウィンドウで[プロパティ]をクリックします。
  3. 表示された[設定]ウィンドウで、ポーリングスケジュールを設定するセグメントの名前をクリックします。

    クラウドセグメントの設定]ウィンドウが表示されます。

  4. クラウドセグメントの設定]ウィンドウで、[ポーリングのスケジュールを設定する]をクリックします。

    スケジュール]ウィンドウが表示されます。

  5. スケジュール]ウィンドウで、次の設定を指定します:
    • 実行予定

      ポーリングスケジュールのオプション:

      • N 日ごと
      • N 分ごと
      • 曜日ごと
      • 毎月、選択した週の指定日
    • 開始までの間隔(日)
    • 開始時刻
    • 未実行のタスクを実行する
  6. 保存]をクリックして変更内容を保存します。

セグメントのポーリングスケジュールが設定され保存されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。