クラウドセグメントのポーリングに使用した接続を削除する

2024年4月15日

ID 198901

特定のクラウドセグメントをポーリングする必要がなくなった場合、利用可能な接続リストから、そのセグメントに対応する接続を削除できます。また、クラウドセグメントをポーリングするための権限が別の認証情報を持つ IAM ユーザーに移された場合にも、接続を削除できます。

接続を削除するには:

  1. メインメニューで、[検出と製品の導入 ]→[検出]→[クラウド]の順に選択します。
  2. 表示されたウィンドウで[プロパティ]をクリックします。
  3. 表示された[設定]ウィンドウで、削除するセグメントの名前をクリックします。
  4. 削除]をクリックします。
  5. 表示されたウィンドウで、[OK]をクリックして処理を確定します。

接続が削除されます。この接続と対応しているクラウドセグメント内のデバイスが、管理グループから自動的に削除されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。