Kaspersky Security Center Cloud コンソールを使用したクラウドデバイスのプロパティの表示

2024年4月15日

ID 200119

各クラウドデバイスのプロパティを表示できます。

クラウドデバイスのプロパティを表示するには:

  1. メインメニューで、[アセット(デバイス)]→[管理対象デバイス]の順に移動します。
  2. プロパティを表示するデバイスの名前をクリックします:

    プロパティウィンドウの[全般]セクションが表示されます。

  3. 特定のクラウドデバイスのプロパティを表示する場合は、[システム]セクションをプロパティウィンドウで選択します。

    デバイスのクラウドプラットフォームに応じたプロパティが表示されます。

    AWS のデバイスでは、次のプロパティが表示されます:

    • API を使用して検出されたデバイス(値:AWS
    • クラウドのリージョン
    • クラウドの VPC
    • クラウドのアベイラビリティーゾーン
    • クラウドのサブネット
    • クラウドのプレイスメントグループ(AWS API を使用して検出された Amazon EC2 インスタンスの場合のみ。それ以外の場合、この項目は表示されません)

    Azure のデバイスでは、次のプロパティが表示されます:

    • API を使用して検出されたデバイス(値:Microsoft Azure
    • クラウドのリージョン
    • クラウドのサブネット

    Google Cloud のデバイスでは、次のプロパティが表示されます:

    • API を使用して検出されたデバイス(値:Google Cloud
    • クラウドのリージョン
    • クラウドの VPC
    • クラウドのアベイラビリティーゾーン
    • クラウドのサブネット

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。