仮想管理サーバーの有効化および無効化

2023年12月1日

ID 218343

新しい仮想管理サーバーを作成すると、既定で有効になります。いつでも無効にしたり、再び有効にできます。仮想管理サーバーの無効化または有効化は、物理管理サーバーをオフまたはオンに切り替えることと同じです。

仮想管理サーバーを有効または無効にするには:

  1. メインメニューで、目的の管理サーバーの名前の横にある設定アイコン()をクリックします。
  2. 表示されるウィンドウで、[管理サーバー]タブに移動します。
  3. 有効または無効にする仮想管理サーバーを選択します。
  4. メニューヘッダーで[仮想管理サーバーの有効化または無効化]を選択します。

以前の状態に応じて、仮想管理サーバーの状態が有効または無効に変更されます。管理サーバー名の横にアップデートされた状態が表示されます。

関連項目:

仮想管理サーバー

仮想管理サーバーの削除

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。