ステップ 1:必要なプラグインとインストールパッケージのチェック

2024年4月15日

ID 241277

以下にリストされている必要な Web プラグインとインストールパッケージがすべてある場合、この手順は表示されません。

クラウド環境の構成には、次のコンポーネントが必要です:

  • インストールパッケージ:
    • Windows 用のネットワークエージェント
    • Linux 用のネットワークエージェント
    • Kaspersky Endpoint Security for Linux
  • Kaspersky Endpoint Security for Linux の Web プラグイン
  • 次のうち少なくとも 1 つ:
    • Kaspersky Endpoint Security for Windows のインストールパッケージと Web プラグイン(推奨)
    • Kaspersky Security for Windows Server のインストールパッケージと Web プラグイン

      Kaspersky Security for Windows Server の代わりに、Kaspersky Endpoint Security for Windows を使用することを推奨します。

Kaspersky Security Center Cloud コンソールは、既にあるコンポーネントを自動的に検出し、不足しているコンポーネントのみをリスト表示します。[ダウンロードするアプリケーションを選択]をクリックし、必要なプラグインとインストールパッケージを選択して、一覧表示されたコンポーネントをダウンロードします。コンポーネントのダウンロード後、[更新]を使用して不足しているコンポーネントのリストを更新できます。

関連項目:

カスペルスキー製品のインストールパッケージの作成

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。