ライセンスについて

2024年4月15日

ID 69240

ライセンスは、署名されたライセンス契約(使用許諾契約書)の条件に基づいて提供される、Kaspersky Security Center Cloud コンソールを使用する期限付きの権利です。

サービスの範囲と有効期間は、アプリケーションが使用されるライセンスによって異なります。

次のライセンス種別があります:

  • 試用版

    製品の試用を目的とした無償ライセンス。試用版ライセンスは通常、有効期間が短く設定されています。

    試用版ライセンスの有効期間が終了すると、Kaspersky Security Center Cloud コンソールのすべての機能が無効になります。製品の使用を継続するには、製品版ライセンスを購入する必要があります。

    試用ライセンスに基づいてアプリケーションを使用できるのは、1 回の試用期間のみです。

  • 製品版

    有料ライセンス。

    製品版ライセンスの有効期限が切れると、本製品の主要な機能が無効になります。Kaspersky Security Center Cloud コンソールの使用を継続するには、製品版ライセンスを更新する必要があります。商用ライセンスの有効期限が切れると、アプリケーションを引き続き使用できなくなり、デバイスから削除する必要があります。

    有効期間が終了する前、すべてのセキュリティ脅威から継続的に保護された環境を維持できるようにライセンスを更新することを推奨します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。