Kaspersky Private Security Network の使用の設定

2024年4月1日

ID 143879

KPSN 設定情報ファイルの ZIP 形式はサポートされなくなりました。PKCS7 形式の設定情報ファイルを受け取るには、カスペルスキーテクニカル サポートにお問い合わせください。

KPSN の使用を設定するには:

  1. 本製品の Web インターフェイスで、[設定]→[外部サービス]→[KSN/KPSN]セクションの順に選択します。
  2. KSN/KPSN の設定]タブを選択します。
  3. KSN/KPSN を使用する]ドロップダウンリストで、次のオプションのいずれかを選択します:
    • KPSN - KSN に参加する場合。
    • 使用しない - KPSN に参加しない場合。

    KPSN]を選択した場合、KPSN 設定情報ファイルの追加に関する設定グループが表示されます。

  4. PKCS7 形式で KPSN 設定情報ファイルを追加する前に、その信頼性を確認してください:
    1. カスペルスキーのアップデートサーバー(http://downloads.kaspersky-labs.com/updates/ksn/kpsn_certs.pem)から証明書ファイル kpsn_certs.pem をダウンロードします。
    2. 次のコマンドを実行します:

      openssl smime -verify -CAfile kpsn_certs.pem -in <KPSN 設定情報ファイルの名前> -inform DER >/dev/null

    コマンドの実行結果は「Verification successful」である必要があります。

    コマンドが「Verification failure」を返した場合、この設定情報ファイルは決して使用しないでください。

  5. KPSN 設定情報ファイルを追加するには、本製品の Web インターフェイスウィンドウの[設定]→[外部サービス]→[KSN/KPSN]セクションの順に移動し、[KSN/KPSN の設定]タブで[参照]をクリックします。
  6. ファイル選択ウィンドウで、追加する PKCS7 形式の KPSN 設定情報ファイルを指定します。
  7. 保存]をクリックします。

Kaspersky Private Security Network の使用が設定されます。

関連項目:

Kaspersky Security Network への参加と Kaspersky Private Security Network の使用

Kaspersky Security Network への参加の設定

KSN/KPSN の操作の監視

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。