アップデートグループイベントクラス

2024年4月1日

ID 151773

アップデートグループイベントのクラスに対する CEF メッセージ本文では、意味に合わせたキーを使用できます(以下の表を参照)。

アップデートグループイベントのクラスのフィールドで許容される値

ライセンス

reason

イベントの理由。

cn1

日数。

cn1Label

値は常に Days です。

cn2

時間数。

cn2Label

値は常に Hours です。

cnt

定義データベース内のレコードの数。

deviceCustomDate1

定義データベースの公開日。

deviceCustomDate1Label

値は常に PublishingTime です。

deviceCustomDate2

インデックス公開日。

deviceCustomDate2Label

値は常に IndexPublishingTime です。

アップデートグループイベントの各クラスには、それに関連するキーのみを含めることができます。(以下の表を参照)。

アップデートグループイベントのクラスに関連するキー

イベントクラス

関連するキー

LMS_EV_ANTIVIRUS_BASES_UPDATED

値なし

LMS_EV_ANTISPAM_BASES_UPDATED

値なし

LMS_EV_ANTIPHISHING_BASES_UPDATED

値なし

LMS_EV_BASES_NOTHING_TO_UPDATE

値なし

LMS_EV_ANTIVIRUS_BASES_UP_TO_DATE

値なし

LMS_EV_ANTIPHISHING_BASES_UP_TO_DATE

値なし

LMS_EV_ANTISPAM_BASES_UP_TO_DATE

値なし

LMS_EV_ANTIVIRUS_BASES_OUT_OF_DATE

cn1, cn1Label

LMS_EV_ANTIPHISHING_BASES_OUT_OF_DATE

cn1, cn1Label

LMS_EV_ANTISPAM_BASES_OUT_OF_DATE

cn2, cn2Label

LMS_EV_ANTIVIRUS_BASES_OBSOLETED

cn1, cn1Label

LMS_EV_ANTIPHISHING_BASES_OBSOLETED

cn1, cn1Label

LMS_EV_ANTISPAM_BASES_OBSOLETED

cn1, cn1Label

LMS_EV_ANTIVIRUS_BASES_APPLIED

deviceCustomDate2, deviceCustomDate2Label, cnt, deviceCustomDate1, deviceCustomDate1Label

LMS_EV_ANTISPAM_BASES_APPLIED

deviceCustomDate1, deviceCustomDate1Label

LMS_EV_ANTIPHISHING_BASES_APPLIED

deviceCustomDate1, deviceCustomDate1Label

LMS_EV_ANTIVIRUS_BASES_ERROR

reason

LMS_EV_ANTISPAM_BASES_ERROR

reason

LMS_EV_ANTIPHISHING_BASES_ERROR

reason

LMS_EV_BASES_UPDATE_ERROR

reason

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。