イベントログ

2023年11月21日

ID 207731

Kaspersky Secure Mail Gateway の動作時には様々なイベントが発生します。これらのイベントには、本製品の状態の変化とメッセージ処理ルールの結果が反映されます。製品の設定のエラーを管理者が独自に分析したり、メッセージ処理ルールの動作を監視したりして、カスペルスキーのエキスパートが効果的なテクニカルサポートを提供できるようにするために、Kaspersky Secure Mail Gateway はそのようなイベントすべてに関する情報をイベントログに記録します。

イベントログは製品ノードに保存されます。イベントログ内のレコードは、許可される最大サイズまたは許可される最大保存期間に達すると、自動的にローテーションされます。

このセクションの内容

イベントログの表示

イベントの表の表示の設定

メールトラフィック処理イベントのフィルタリング

本製品のイベントのフィルタリング

メールトラフィック処理イベントに関する情報の表示

製品イベントに関する情報の表示

製品イベントのタイプ

イベントログのエクスポート

イベントログの設定

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。