Kaspersky Secure Mail Gateway を企業のメールインフラストラクチャと連携

2023年11月21日

ID 254176

Kaspersky Secure Mail Gateway は、既存の企業のメールインフラストラクチャに統合するもので、スタンドアロンのメールシステムではありません。たとえば、Kaspersky Secure Mail Gateway でメールメッセージを受信者に配信したり、ユーザーアカウントを管理することはできません。

次のいずれかの方法で、Kaspersky Secure Mail Gateway を企業のメールインフラストラクチャと連携できます:

  • 直接

    Kaspersky Secure Mail Gateway は、インターネットからメールメッセージを直接受信して内部メールサーバーに転送し、内部メールサーバーからメッセージを受信して​​インターネットに転送します。

  • 受信者のメールアドレスの SMTP 検証が有効となっている Edge Gateway を介して連携

    Kaspersky Secure Mail Gateway は、中間ゲートウェイからメッセージを受信して​​内部メールサーバーに転送し、内部メールサーバーからメッセージを受信して Edge Gateway に転送します。この場合、受信者のメールアドレスの SMTP 検証が Edge Gateway で有効になります。

  • 受信者のメールアドレスの SMTP 検証が無効となっている Edge Gateway を介して連携

    Kaspersky Secure Mail Gateway は、中間ゲートウェイからメッセージを受信して​​内部メールサーバーに転送し、内部メールサーバーからメッセージを受信して Edge Gateway に転送します。この場合、受信者の電子メール アドレスの SMTP 検証が Edge Gateway で無効になります。

このセクションの内容

直接的な連携

Edge Gateway を介した連携(受信者のメールアドレスの SMTP 検証が有効)

Edge Gateway を介した連携(受信者のメールアドレスの SMTP 検証が無効)

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。