クラスタノードのリストの表示

2024年4月1日

ID 202380

クラスタノードのリストを表示するには:

本製品のメイン Web インターフェイスで、[ノード]セクションを選択します。

リストには、クラスタノードに関する次の情報が表示されます。

  • IP アドレス:ポート - クラスタノードをサーバーに接続する IP アドレスとポート。
  • ロール - クラスタ内でのノードのロール。
  • 状態 - ノードに問題が発生していないかどうかに関する情報。

    ステータス表示には、ノードに関する次の情報が含まれます:

    • KSN/KPSN サーバーへの接続のステータス
    • ライセンスのステータス
    • 製品の定義データベースのステータス
    • 前回のアップデートタスクの日時と結果
    • (セカンダリノードに対する)コントロールノードとの時刻同期のステータス
    • LDAP サーバードメインに、重複したアカウントと、ユーザー、連絡先、およびグループのメールアドレスがある
    • アプリケーションのサポートステータス

    次のステータスがあります:

    • 同期済み - ノードは、リストされたどのパラメータでも問題が発生していません。
    • ノードを使用できません - ノードと接続されていません(ノードが到達不能になった日時も表示されます)。
    • フォールトトレランスを保証できません:セカンダリノードのロールを持つサーバーがありません
    • Kerberos によるシングルサインオン用の SPN がありません
    • オペレーティングシステムの再起動が必要です
    • ドメインコントローラーデータがアップデートされていないか存在しません
    • サポート終了

    ウィジェットの特定のパラメータにエラーまたは警告がある場合、すべてのステータスが列に表示されます(定義データベースは未アップデートです、保護レベルが下がりました、ライセンスが一時的に無効です など)。

  • コメント - ノードに関する追加の情報。

必要に応じて、クラスタノードに関する詳細情報を確認できます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。