ルールのリストの表示

2024年4月1日

ID 202953

ルールのリストを表示するには、

本製品の Web インターフェイスで、[ルール]セクションを選択します。

リストには、ルールに関する次の情報が表示されます。

  • 優先度

    優先順位を示す番号。これにより、ルールが適用される順序が決まります。ルールは、リストに掲載されている順に、優先順位が一番高いものから低いものへと適用されます。

  • ルール名

    ユーザーが指定したルールの名前。

  • 状態

    ルールを有効または無効にするためのスイッチ。

  • モード

    ルールは、次のいずれかのモードで動作します。

    • スキャンモジュールの設定を使用
    • スキャンせずに拒否
    • 送信者に通知せずに削除
    • スキャンせずにスキップ
  • スキャンモジュール

    ルール設定で有効になっているスキャンモジュールのアイコン。アイコンの上にマウスカーソルを置くと、スキャンモジュールの名前が表示されます。無効化されたスキャンモジュールのアイコンは淡色で表示されます。

    コンテンツフィルタリングモジュールがルール設定で有効になっており、少なくとも 1 つのアクティブな条件を持つ少なくとも 1 つのアクティブな式が含まれている場合、コンテンツフィルタリングモジュールがアクティブであると判断されます。

  • 送信者

    ルール設定で指定された送信者の合計数。

    送信者が指定されていない場合、「すべての送信者」というテキストが表示されます。

  • 受信者

    ルール設定で指定された受信者の総数。

    受信者が指定されていない場合、「すべての受信者」というテキストが表示されます。

  • 説明

    ユーザーが指定したルールに関する追加情報。

検知の通知]をクリックすると、すべてのルールに適用可能な検知に関するメール通知の全般設定を編集できます。次に、そのルールが適用されるたびにメッセージを受信するルールごとの通知を有効にする必要があります。

警告と免責事項]をクリックすると、スキャンされたメッセージに追加される免責事項テンプレートを設定できます。

辞書]をクリックすると、コンテンツフィルタリングの条件で頻繁に使用される値のセットを格納するための辞書を設定できます

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。