ライセンスのステータスの監視

2024年4月1日

ID 215654

ライセンスの問題を追跡するために、[ノード]セクションの[ライセンス管理]ダッシュボードですべてのクラスタノードのライセンスに関する要約情報を確認できます。

ライセンスは次のいずれかのステータスになります:

  • エラーなし - 有効なライセンスが追加されました。
  • 警告 - ライセンスの有効期限がまもなく切れます。

    ライセンスの設定で、有効期限まで残り何日の時点でこのステータスが表示されるかを設定できます。

  • エラー - ライセンスが追加されていないか、ライセンスエラーが発生しました(たとえば、ライセンスの有効期間が終了したか、ライセンスが拒否リストに含まれている)。

ダッシュボードの右側には、各ステータスのクラスタノード数が表示されます。

各クラスタノードのライセンスのステータスについて詳細を表示するには

ライセンス管理]ペインで[詳細の表示]をクリックして、[設定]→[ライセンス管理]→[ライセンスのステータス]セクションの順に選択します。

セクションの上部には、追加されたライセンスに関する情報が含まれる設定グループが表示されます:

  • ライセンスのステータス(例:現在のライセンスです または このライセンスは拒否リストに登録されています)。
  • ライセンス種別 - ライセンスの種別(試用版または製品版)。
  • 機能レベル - 本製品の動作モード
  • シリアル番号 - 英数字の一意な並び。
  • アプリケーション - ライセンスの発行対象となった本製品の名前。

セクションの下部には、各ノードのライセンスのステータスに関する情報が含まれるクラスタノードのリストが表示されます:

  • IP アドレス:ポート - クラスタノードの IP アドレスとポート。
  • ライセンスのステータス - クラスタノードのライセンスのステータスの詳細な説明。
  • シリアル番号 - 英数字の一意な並び。
  • 有効期限 - 現在のライセンスの有効期限が切れる日時。

    製品版ライセンスを使用している場合、この有効期限後も、最後にダウンロードした定義データベースを使用してメッセージのスキャンは続行されますが、定義データベースのアップデートの受信は停止されます。試用版ライセンスを使用している場合、製品の機能は指定された有効期限の日時に完全に無効になります。

このテーブルは、ユーザーに[ノード情報を表示]権限および/または[ノードの作成 / 編集 / 削除]権限と、[設定を表示]権限および/または[設定を編集]権限が付与されている場合に表示されます。

追加されたライセンスに関する情報は、各クラスタノードの情報ウィンドウにも表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。