Active Directory ドメインコントローラーとの同期スケジュールの構成

2024年4月1日

ID 239029

Active Directory ドメインコントローラーとの同期のスケジュールを構成するには:

  1. 本製品のメイン Web インターフェイスで、[設定]→[外部サービス]→[LDAP サーバー接続]セクションの順に選択します。
  2. 同期の設定]タブを選択します。
  3. スケジュール]ドロップダウンリストで、いずれか 1 つのオプションを選択し、次の操作で同期を構成します:
    • 手動
    • 1 回のみ。フィールドが表示されます。このフィールドで、同期を開始する日付と時刻を入力します。
    • 毎日。フィールドが表示されます。このフィールドで、日次同期を開始する時刻を入力します。
    • 毎週。フィールドが表示されます。このフィールドで、週次同期を実行する曜日と時刻を入力します。

      たとえば、値を「」および「15:00」に設定すると、同期は毎週月曜日の午後 3 時に作成されます。

    • 毎月フィールドが表示されます。このフィールドで、月次同期を実行する日付と時刻を入力します。

      たとえば、値を「20」と「15:00」に設定した場合、同期は毎月 20 日の 15:00 に開始されます。

      指定された日付が当月にはない場合、同期はその月の末日に実行されます。たとえば、値が「 31」に設定されており、その月が 30 日までの場合は、同期はその月の 30 日に実行されます。

    • 実行間隔。フィールドが表示されます。このフィールドで、同期を行う頻度(分単位、時間単位、または日単位)を指定します。

      たとえば、間隔の値が「30」で、間隔を「」とした場合、同期は 30 分ごとに行われます。

      初回の同期は、変更を保存した直後に開始されます。

    既定では、同期は 30 分ごとに実行されます。

  4. 保存]をクリックします。

ドメインコントローラーとのデータ同期のスケジュールが構成されました。

Active Directory との同期に関する最新のステータスは、クラスタノード情報の表示時に[ノード]セクションに表示されます

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。