Trojan-Ransom.Win32.Rector を除去する方法

 

Safety 101: ウイルス駆除ツール

 
 
 

Trojan-Ransom.Win32.Rector を除去する方法

"ウイルス駆除ツール"へ戻る
2013 11月 13 Article ID: 4264
 
 
 
 

サイバー犯罪者は、コンピューターの通常のパフォーマンスに影響を与え、認可されていない変更をデータに加えて使えないようにするために、Trojan-Ransom.Win32.Rector を使用します。データが「人質に取られる」(ブロックされる)と、所有者(ユーザー)は金銭を要求されます。犯罪者がデータの復元またはコンピューターの修復を行うユーティリティを送信するという約束と引き換えに、被害者が金銭を支払うことが想定されています。

Kaspersky Lab のエキスパートは、Trojan-Ransom.Win32.Rector によって暗号化されたデータを復号化する特殊なユーティリティを開発しました。

 
 
 
 
 

1.感染の兆候

 
 
 
 
 

2.ファイルを復号化する方法

 
 
 
 
 

3.ユーティリティで使用するコマンドラインのオプション

 
 
 
 
 

4.解決できない場合の対処方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了