アンチルートキットユーティリティ TDSSKiller

 

Safety 101: ウイルス駆除ツール

 
 
 

アンチルートキットユーティリティ TDSSKiller

"ウイルス駆除ツール"へ戻る
更新日: 2019 4 12 Article ID: 5350
 
 
 
 

ルートキットとは、システム内でマルウェアの存在を隠ぺいするプログラムやプログラムキットのことです。

Windows システムにおけるルートキットは、システムに侵入し、システム機能(Windows API)を傍受するプログラムです。低レベルの API 機能を傍受して変更することで、システムに存在することを効果的に隠ぺいできます。さらに、特定のプロセス、フォルダー、ファイル、レジストリキーの存在を隠ぺいすることもできます。一部のルートキットは、システムに独自のドライバーとサービスをインストールします(それらも「不可視」です)。

Kaspersky Lab は、ルートキットを削除できる TDSSKiller ユーティリティを開発しました。

 
 
 
 
 

1.感染したシステムを駆除する方法

 
 
 
 
 

2.ユーティリティによりサポートされるオペレーティングシステム

 
 
 
 
 

3.ユーティリティが対処する悪意のあるプログラムのリスト

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了