Messenger サービスからの偽メッセージ

 

 

Safety 101: 一般情報

 
 
 

Messenger サービスからの偽メッセージ

"一般情報"へ戻る
2018 6月 28 Article ID: 627
 
 
 
 
最近、Windows Messenger サービス経由で送信されるスパムメッセージが増加しています。この種のスパムMessenger の送信方式を利用して配信されるもので、通常のポップアップメッセージのように見えます。:





ポップアップメッセージの内容は、『PC上にたくさんのスパイウェアが検知されたので、対策プログラムをダウンロードするように強く勧める』ものです。この勧めに従って実際にダウンロードされるプログラムは、トロイの木馬であったり、アンチスパイウェアプログラムの外見は持つものの、アドウェアスパイウェア等の検知や削除機能をもたないものがほとんどです。 ( Adware, Riskware, Pornware  に関しての情報 ). 

そのような悪意あるプログラムの作者は、自身の利益のためにスパイウェアを積極的に利用しているのです。

Kaspersky Lab では、そのようなポップアップメッセージを無視し、提示されたリンクをクリックしないことをお勧めします。Messenger サービスを停止すれば、そのようなスパムは受信されなくなります。サービスの停止は、次の手順で行います:

  • [スタート] → [コントロールパネル] の順に選択します
  • [管理ツール] をクリックします
  • [サービス] をダブルクリックします
  • リスト内に Messenger を探します
  • リスト内の Messenger をダブルクリックし、 [スタートアップの種類] を [無効] に変更します
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了