Kaspersky Security for Virtualization 3.0 の設定で SVM を再設定する方法

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 | Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 の設定で SVM を再設定する方法

"設定 / 操作方法"へ戻る
2016 6月 28 Article ID: 10718
 
 
 
 

SVM を再設定するには、次の操作を行います:

  1. 管理コンソールを開いて[管理サーバー]を選択し、[Kaspersky Security for Virtualization Light Agent の管理]をクリックします。[処理の選択]画面で、[SVM の再設定]を選択します。

  1. SVM の IP アドレスを入力し、[次へ]をクリックします。

  1. 現在の設定を変更するには、SVM 導入中に指定したパスワードを入力します。

  1. SVM の再設定]ウィンドウで、次のオプションを選択できます:

  • 設定パスワードを変更する
  • ルート アカウントパスワードを変更する
  • ルートアカウントのリモートアクセスモードを変更する

  1. ウィザードの指示に従い、再設定プロセスを完了させます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。