Kaspersky Security 3.0 Light Agent(バージョン 3.0.51.6061 および 3.0.63.4000)リリースノート

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 | Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security 3.0 Light Agent(バージョン 3.0.51.6061 および 3.0.63.4000)リリースノート

"バージョン情報"へ戻る
2016 6月 28 Article ID: 11058
 
 
 
 

2014 年 4 月 15 日、 カスペルスキー Kaspersky Security for Virtualization 3.0 の製品版のリリースを発表しました。完全バージョン番号は次のとおりです:

  • 3.0.51.6061 - Hyper-V サーバーロールを持つ Citrix XenServer および Windows Server の場合
  • 3.0.63.4000 - VMware ESXi の場合

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 は、 Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-VMicrosoft Windows Server 2012 Hyper-VCitrix XenServer、または VMware ESXi ハイパーバイザーを搭載した仮想マシンに、ネットワーク攻撃やフィッシング攻撃を含む既知の脅威や新しい脅威に対する包括的なソリューションを提供します。
本製品は、 Microsoft Windows サーバーおよびデスクトップをゲストオペレーティングシステムとする仮想マシンを保護します。

 
 
 
 
 

1.Kaspersky Security for Virtualization 3.0 の機能

 
 
 
 
 

2.Kaspersky Security for Virtualization 3.0 の主な機能

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。