Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows のパッチ B のインストール後に Kaspersky Security Center 9 管理プラグインのアプリケーションをアップデートする方法

 

 

Kaspersky Security Center 9

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows のパッチ B のインストール後に Kaspersky Security Center 9 管理プラグインのアプリケーションをアップデートする方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2014 1月 22 Article ID: 9324
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows のパッチ B をインストールした後、管理コンソールでアプリケーション管理プラグインをアップデートする必要があります。

新しいアプリケーション管理プラグインをインストールする前に、既存のものをアンインストールする必要があります。

管理コンソールから既存のアプリケーション管理プラグインを削除するには:

  • スタート]をクリックし、検索行に「cmd」と入力して、Enter キーを押します。
  • 以下のコマンドを使用します:

msiexec.exe /x{32C6E4C0-F955-478F-BB11-1DFCFC5C5AEC} /qb

アンインストールが完了したら、管理コンソールを閉じます。

その後、アプリケーション管理プラグインの新しいバージョンをダウンロードし、インストールします。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。