Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows Server 2008 (R2) でプロセスダンプを生成する方法

 

 

共通の記事: ダンプとレポート

 
 
 

Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows Server 2008 (R2) でプロセスダンプを生成する方法

"ダンプとレポート"へ戻る
2014 4月 14 Article ID: 1419
 
 
 
 

カスペルスキー製品のトラブルシューティングのため、Kaspersky Lab のエキスパートからプロセスのダンプファイルを求められる場合があります。 

Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows Server 2008 (R2) では、Windows タスクマネージャーを使用して、メモリで実行中のプロセスのダンプファイルを生成できます

Замечание  Windows XP または Windows Server 2003 では、userdump.exe ユーティリティを使用します

プロセスダンプファイルを生成するには:

  • Ctrl、Shift、 Esc の 3 つのキーを同時に押します。

Information  avp.exe プロセスダンプファイルを作成する前に、Kaspersky Anti-Virus の[セルフディフェンス]を無効にします。

  • Windows タスク マネージャー]の[プロセス]タブで、対応するプロセスを右クリックします。
  • ダンプファイルの作成]を選択します。

  • ダンプファイルが完全に生成されるまで待ちます。
  • ファイル名とパスを示すメッセージが表示されます。
  • OK]をクリックします。

 

  • Windows タスク マネージャー]を閉じます。

  • ダンプファイルの入っているフォルダーにアクセスできるようにするには、[ 隠しファイルと隠しフォルダーを表示する ]を有効にする必要があります。

Information  テクニカルサポートへのお問い合わせ には、問題の詳細な説明とともに作成されたダンプファイルを添付してください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。