Windows XP がクラッシュした場合に完全メモリダンプを取得する方法

 

 

共通の記事: ダンプとレポート

 
 
 

Windows XP がクラッシュした場合に完全メモリダンプを取得する方法

"ダンプとレポート"へ戻る
2014 7月 22 Article ID: 6200
 
 
 
 

カスペルスキー製品のインストールを行った後、コンピューターの起動時やタスクの実行時などに OS で「ブルースクリーン」(Blue Screen of Death、BSOD)が発生することがあります。可能性としては、コンピューターのソフトウェアまたはドライバーがアンチウイルスソフトウェアと競合していることが考えられます。そのような問題が発生した場合は、OS のクラッシュ時に作成される完全メモリダンプファイルをカスペルスキーテクニカルサポートセンターまで提出していただく必要があります。オペレーティングシステムでは、初期設定でカーネルメモリダンプが作成されます。ただし、このダンプではクラッシュの原因を特定するには不十分です。Kaspersky Lab のエキスパートは完全メモリダンプを必要とする可能性があります。

Windows XP がハングしたときの完全メモリダンプを取得するには、以下の操作を実行します:

 
 
 
 
 

1. 完全メモリダンプを選択する

 
 
 
 
 

2. メモリダンプを保存するターゲットフォルダーを選択する

 
 
 
 
 

3. 完全メモリダンプを取得する

 
 
 
 
 

4. テクニカルサポートサービスに問い合わせる

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。