カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 の問題の監視

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 の問題の監視

"トラブルシューティング"へ戻る
2013 9月 30 Article ID: 10010
 
 
 
 
カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 をインストールした後に、コンピューターを再起動したときや一部のタスクを実行したときにオペレーティングシステムのエラーメッセージが表示されるなど、オペレーティングシステムの動作が不安定になることがあります。おそらく、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 とコンピューターにインストールされた一部のソフトウェアやドライバーとの間で、競合が起きています。
この問題を解決するために、Kaspersky Lab テクニカルサポートでカスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 のコンポーネントのトレースファイルが必要となる場合があります。
テクニカルサポートの指示なく、以下の操作を行うことは推奨されません。誤ってトレースを有効にすると、ハードディスクの空き容量を消費してしまいます。
 
 
 
 
 

1. トレースファイルの生成方法

 
 
 
 
 

2. トレースファイルを見つける方法

 
 
 
 
 

3. AVZ スクリプトの実行

 
 
 
 
 

4. システムデータの収集と AVZ ログの生成

 
 
 
 
 

5. Kaspersky Lab サーバーへのトレースファイルのアップロード

 
 
 
 
 

6. レポートの保存

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了