カスペルスキーインターネットセキュリティのネット決済保護を設定する方法

 

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ

 
 
 

カスペルスキーインターネットセキュリティのネット決済保護を設定する方法

"閲覧回数の多い記事"へ戻る
2013 6月 09 Article ID: 8056
 
 
 
 

関連製品:カスペルスキー インターネット セキュリティ 


目次:

ネット決済保護とは

オンラインバンキングや決済システム(PayPal など)を利用する場合、情報は特別に保護する必要があります。機密情報の漏えいが経済的損失につながる可能性があるからです。 

決済システムやオンラインバンキングシステムで個人用キャビネットを入力する場合、カスペルスキー インターネット セキュリティ は、以下の操作を実行します:

  • アクセス先が本物のバンキングシステムまたは決済システムのページであることを確認し、ページアドレスを製品の銀行および決済システムの更新可能な Web サイトのデータベースと比較します(データベースは Kaspersky Lab のエキスパートによって作成されます)。
  • 暗号化された接続が確立されている証明書をチェックします。これによって、偽の Web ページへのアクセスが防止されます。
  • インストールされているオペレーティングシステムに、オンラインバンキングにとって重大なぜい弱性がないかチェックします。
  • ネット決済保護モードで Web サイトを開き、個人情報の流出から保護します。

初期設定では、カスペルスキー インターネット セキュリティ のインストール中、デスクトップネット決済保護アイコンが作成されます。アイコンは、ネット決済保護機能の高速起動を提供します。

目次に移動

ネット決済保護機能を有効/無効にする方法 

初期設定では、ネット決済保護サービスは有効になっています。このサービスの有効と無効を切り替えるには、以下の操作を実行します:

  1. メインウィンドウを開きます
  2. ウィンドウ右上隅の[設定]ボタンをクリックします。

  1. 設定]ウィンドウの[プロテクション]タブに移動し、[ネット決済保護]を選択します。
  2. ウィンドウ右側の[ネット決済保護を有効にする]チェックボックスをオン/オフにして、機能を有効/無効にします。
  3. 設定]ウィンドウで、[適用]ボタンをクリックします。

目次に移動

ネット決済保護データベースに銀行または決済システムの URL を追加する方法

ネット決済保護データベースに銀行または決済システムの URL を追加することができます。データベースに追加したアドレスにアクセスすると、ネット決済保護サービスは、自動的に一連の処理を実行します(たとえば、保護されたブラウザーを実行します)。

Web サイトのアドレスを追加するには、以下の操作を実行します:

  1. メインウィンドウを開きます
  2. ウィンドウ右上隅の[設定]ボタンをクリックします。

  1. 設定]ウィンドウの[プロテクション]タブに移動し、[ネット決済保護]を選択します。
  2. ウィンドウ右側の[銀行および決済システムの Web サイトを次のリストに追加します]セクションで、[追加]ボタンをクリックします。

  1. ネット決済保護の Web サイト]ウィンドウで、以下の操作を実行します:
    • 銀行または決済システムの Web サイト]フィールドに、Web サイトを入力します。Web サイトの URL アドレスの前に、プロトコル https:// を定義する必要があります。
    • 説明]フィールドに、銀行または決済システムの簡単な説明を入力します。
    • この Web サイトへのアクセス時]セクションで、このアドレスに適用する処理を選択します。
      • 手動選択:カスペルスキー インターネット セキュリティが指定した Web サイトへのアクセス試行を検出すると、ユーザーは処理を選択するように求められます。保護されたブラウザーを実行するか、標準のブラウザーを使用して、Web サイトを開くことができます。
      • 保護されたブラウザーを自動実行する:指定した Web サイトにアクセスしようとすると、プログラムは Web サイトの仮想実行で自動的に Web サイトを開きます。
      • 保護されたブラウザーを実行しない:指定した Web サイトにアクセスしているとき、プログラムは保護されたブラウザーを使用しません。Web サイトは、標準のブラウザーで開かれます。
  1. ネット決済保護の Web サイト]ウィンドウで、[OK]ボタンをクリックします。

  1. 追加した銀行 Web サイトは、[設定]ウィンドウの[銀行および決済システムの Web サイトを次のリストに追加します]セクションに表示されます。
  2. 設定]ウィンドウで、[OK]をクリックします。

  1. メインウィンドウを閉じます。

メインウィンドウから次のように Web サイトを追加することもできます:

  1. メインウィンドウを開きます
  2. ウィンドウ下部にある[ネット決済保護]ボタンをクリックします。

  1. ネット決済保護]ウィンドウの右上部の[追加]ボタンをクリックします(銀行および決済システムのリストが空白の場合は、ウィンドウ左側に[追加]ボタンが表示されます)。

  1. ネット決済保護の Web サイト]ウィンドウで、以下の操作を実行します:
    • 銀行または決済システムの Web サイト]フィールドに、Web サイトを入力します。Web サイトの URL アドレスの前に、プロトコル https:// を定義する必要があります。
    • 説明]フィールドに、銀行または決済システムの簡単な説明を入力します。
    • OK]ボタンをクリックします。

  1. 追加した Web サイトは、[ネット決済保護]ウィンドウに表示されます。

目次に移動

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了