カスペルスキー インターネット セキュリティ のペアレンタルコントロールとは ?

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ のペアレンタルコントロールとは ?

"すべての記事"へ戻る
更新日: 2020年01月24日 Article ID: 8059
 
 
 
 

関連製品:カスペルスキー インターネット セキュリティ

保護者による管理について

カスペルスキー インターネット セキュリティ保護者による管理コンポーネントでは、コンピューターのユーザーアカウントごとにコンピューターとネットワークの使用制限を適用できます。 

保護者による管理機能では、コンピューターおよびインターネットの使用時の悪影響から子供や青少年を保護します。たとえば、長時間コンピューターやインターネットを使用したり、特定の Web サイトで時間やお金を費やしたりすることを防止できます。また、アダルト Web サイトへのアクセスを制限することもできます。 

保護者による管理の機能

保護者による管理では以下を制御できます:

  • コンピューターの使用:選択したユーザー対して、コンピューターの使用時間を制限できます。各コンピューターのスイッチがレポートに記録されます。
  • 各種アプリケーションの起動。このセクションが有効になっている場合、アプリケーションの開始時刻と終了時刻がレポートに記録されます。ブロックされたプログラムを起動するすべての試みがブロックされます。
  • インターネットの使用(インターネットの使用時間の制限)。インターネットの一般的な使用時間(たとえば、6 時間)を設定し、各曜日の時間範囲(たとえば、月曜日から金曜日は 15:00 から 20:00、土曜日と日曜日は 17:00 から 23:00)を指定することができます。
  • Web サイトの閲覧(サイトのコンテンツに基づいて制御)。
  • インターネットからのファイルのダウンロード(カテゴリに基づいて制御)。コンテンツに基づいて Web サイトへのアクセスを制限できます(たとえば、音楽カテゴリのファイルはダウンロードを許可し、アーカイブカテゴリのファイルはダウンロードを禁止します)。
  • IM クライアントを使用した特定の連絡先との通信(ICQ、Miranda、mIRC など)。制御が有効になっているときは、テキストメッセージ、時間、および連絡先がレポートに記録されます。(暗号化された接続を使用するプログラムで制御を有効にするには、[設定]ウィンドウ - [詳細設定]タブ - [ネットワーク]で、[保護者による管理が有効な場合、暗号化された接続をスキャンする]オプションを有効にします)。
  • SNS の特定の連絡先との通信(Facebook、Yahoo、Twitter など)。SNS でのユーザーのメッセージングを制御し、制限することができます。制御が有効になっているときは、テキストメッセージ、時間、および連絡先がレポートに記録されます。 
  • 個人情報の送信。IM クライアント経由のユーザーによる個人情報の転送を制限することができます。この制限を有効にすると、個人情報を含むメッセージが禁止され、メッセージング操作がレポートに表示されます。 
  • IM クライアントの通信における特定のキーワードおよびキーワードの組み合わせの使用。制御が有効になっているときは、メッセージ内で検出された各キーワードがレポートに表示されます。
  • さらに、プログラムのインターフェイスに表示されるすべてのユーザーアカウントの別名と画像を選択できます。

保護者による管理を有効にする方法 

初期設定では、保護者による管理は無効になっています。コンポーネントを有効/無効にする方法については、KB8721 を参照してください。

保護者による管理を設定する方法 

保護者による管理を設定する方法については、KB8722 を参照してください。

 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了