カスペルスキー インターネット セキュリティ のKaspersky Security Networkとは ?

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ のKaspersky Security Networkとは ?

"概要"へ戻る
更新日: 2020年01月24日 Article ID: 8609
 
 
 
 

急速な情報技術の発展とインターネットの普及に比例して、コンピュータのユーザがさらされる脅威の数は増大しています。このため、効果的な保護技術は、相互に連携するさまざまな保護コンポーネントと技術を組み合わせて構成されています。

このような保護技術の 1 つが Kaspersky Security Network (KSN)です。 Kaspersky Security Network (KSN)は、ユーザーに対して以下を提供するための特別なセキュリティネットワークです:
  • セキュリティレベルの強化
  • アプリケーションのレピュテーションデータ
  • Web サイトのレピュテーションデータ
  • 新しい脅威に対するすばやい対応
Kaspersky Security Network サービスは「クラウド」技術の一種です。アンチウイルスの「クラウド」技術の詳細については、Web サイト http://viruslistjp.co.jp記事を参照してください。 Kaspersky Security Network (KSN)に参加することにより、カスペルスキーでは新しい脅威に関するデータをすばやく収集し、コンピューターを新しい脅威から保護する方法を開発することができます。KSN に参加するユーザーが増えるほど、コンピューターの保護が強化されます。 情報カスペルスキーがユーザーの個人情報を収集、処理、および保存することはありません。Kaspersky Security Network に参加するかどうかは各ユーザーの判断によります。カスペルスキー インターネット セキュリティ のインストール中、Kaspersky Security Network への参加を推奨するメッセージがインストールウィザードで表示されます。このサービスに参加するかどうかは、インストール後いつでも変更できます。 Kaspersky Security Network サービスへの参加を承諾すると、以下のデータが Kaspersky Lab のサーバーへ自動的に送信されます:
  • 処理したファイルのチェックサム
  • レピュテーションを特定するための URL に関する情報(登録情報などの個人データは送信されません)
  • スパムに対する保護を強化するための統計(スキャンしたメッセージの IP アドレスとチェックサム、画像と添付ファイルのチェックサムなど)
  • コンピューターのハードウェアおよびソフトウェアに関する情報
  • ソフトウェアのコンポーネントがオブジェクトをチェックするのに実際にかかった時間
  •  

?H?p?}?u?‰?p?~?y?u

受け取った情報は、Kaspersky Lab により、法により規定された要件に従って保護されます。Kaspersky Lab は、受け取った情報を一般的な統計としてのみ使用します。一般的な統計データは、最初に受け取った情報から自動生成され、個人データなどの機密情報は含みません。最初に受け取った情報は暗号化されて保存され、集計(1 年に 2 回)を行った後に削除されます。一般的な統計データは、永続的に保存されます。 カスペルスキー インターネット セキュリティ には以下のオプションがあります:
  • メインウィンドウから Kaspersky Security Network 動作の統計が利用できます。
  • レピュテーションチェックのオプションを使用すると、疑わしいファイル、ソフトウェアまたは Web リソースのレピュテーションを確認できます。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了