Mozilla Thunderbird でメールサーバーに接続できない場合(個人向け製品)

 

 

記事一覧: 互換性情報

 
 
 

Mozilla Thunderbird でメールサーバーに接続できない場合(個人向け製品)

"互換性情報"へ戻る
更新日: 2019 4 23 Article ID: 13529
 
 
 
 

対象製品 : 

  • カスペルスキー インターネット セキュリティ 
  • カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ
 
 
 
 

カスペルスキー製品の「 暗号化された接続のスキャン 」設定で「 暗号化された接続を常にスキャンする 」が選択されている場合、メールソフト「 Mozilla Thunderbird 」で IMAP プロトコルを使用して メールサーバーと SSL 接続で通信するには、本サポート記事に記載の手順で Mozilla Thunderbird にカスペルスキーの証明書を手動でインポートする必要があります。

「 暗号化された接続のスキャン 」の設定画面は、製品の設定画面を開き詳細 > ネットワーク の順に選択することで開くことができます。


common_13529_01_jp



カスペルスキーの証明書を手動でインポートする方法



手順 1

隠しフォルダーの表示を有効にします。



手順 2

以下の場所に保存されているファイル「 1.cert 」または「 (fake)Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate.cer 」を、デスクトップ等のわかりやすい場所にコピーします。

※「 」には数字が入ります。入る数字はご利用の製品により異なります。

  • С:\ProgramData\KasperskyLab\AVPX.0.0\Data\Cert

common_13529_02_jp



手順 3

Mozilla Thunderbird を起動し、[ common_13585_03 ボタン ] – [ オプション ] – [ オプション ]の順にクリックします。


common_13529_03_jp



手順 4

詳細 ] – [ 証明書 ] – [ 証明書を管理 ]の順にクリックします。


13529_04



手順 5

[ 証明書マネージャー ]画面が開くので、[ 認証局証明書 ] – [ インポート ]の順にクリックします。


common_13529_05_jp



手順 6

表示された画面の右下で[ すべてのファイル ]を選択した後、手順 2 でコピーしたファイル「 1.cert 」または「 (fake)Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate.cer 」を選択し、[ 開く ]をクリックします。


common_13529_06_jp



手順 7

証明書のインポート ]画面が開くので、すべての項目にチェックを入れて[ OK ]をクリックします。


common_13529_07_jp



手順 8

以上で完了です。Mozilla Thunderbird を再起動し、問題が解決したかご確認ください。

手順 2 でコピーしたファイルは、削除して頂いて問題ありません。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了